スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつからか

オーディオという沼にハマり始めたのは


新しいのを買っては少し使い買っては少し使いを繰り返しているうちにスッカリ沼にハマッてしまったようだ。

巷では携帯からイヤホンジャックがなくなったりとポータブルの世界はドンドンとワイヤレスになって行く中、自分好みの音を探す旅はまだまだ続く

っという事で今日は気ままに私が普段使っているイヤホンヘッドホンを紹介しよう


 普段使いのイヤホン
・JVC HA-FX850 ダイナミックドライバー リケーブル可(MMCX)
ハウジング部分が木で造られているちょっと変わったイヤホン
低音がかなーり出るので低音スキーにはたまらないかもしれないけど若干鳴りすぎな気もする
唯一のデメリットはハウジングがでかい為耳からかなり飛び出て見える
またこのモデルの下のグレードはリケーブルができないので注意したい所

・SONY MDR-EX450 ダイナミックドライバー リケーブル不可
沼に漬かり始めたきっかけになったイヤホンで、耳に入れても全然気にならない程小さい
SONYと言えばシャリシャリ高音豊かなイメージがあったけどこのイヤホンは低音がバリバリ出てちょっと意外な一面が見られた
値段もお手ごろ価格だしそこらの電気屋に普通に置いてるので低音スキーにはオススメ
にイヤーピースはコンプライ使用

・UE900s バランスドアーマチュア型 リケーブル可
私初の多ドラ搭載イヤホン 低2+中1+高1の4基構成
JVC買うまでは現役だったけど今ではバランス専用機としてAKにぶっ刺さったままな事が多い
特徴としては全体的に音が硬い
他の言い方をするならば、ぼやけるのではなくスッキリしてるといえば良いだろうか
耳コピするような時や、楽器一つ一つの音を取りたい時には良いかもしれない


これが普段使いのイヤホン

ほぼメインで使ってるのはJVC

どうやら私はダイナミックドライバーの音が好きらしい


 お次は配信でよく使うヘッドホン
・beats V2 wireless
一時beatsにハマッてproやらsoloやら一通り買いました
ワイヤレスモデルの癖に常時有線で繋いでますが、自分の声の返しが一番良く聞こえるのがこのヘッドホンなので今でも現役です
ちなみに電池が切れると有線で繋いでいようが問答無用で音が鳴らなくなります。ほんとクソ
低音スキーが大好物な音ですとにかく低音がバリバリ出る

・SONY MDR-CD900st
最近中古で買って分解しては遊んだりしている一品
モニターライクな音が楽しめるとの事なのですが、低音スキーな私にとってはいかにせん低音が足りない
っということでイヤーパットをベロア製に代え、ついでにケーブル着脱式に改造して完成。
音としてはスッキリしてて非常に好きです。
beats使ったりこっち使ったりって感じです


他にもヘッドホンイヤホンはあるけどほぼお蔵入りしてるものが多い

たまーに引っ張り出しては聞いてみるけど結局普段使ってるものに戻るんですよね

使い慣れてるものが一番


そんなこんなでこーゆう雑記もありかなーという記事でした

それではまた会いましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

theory

Author:theory
セオさんと呼ばれる事が少なくなってきたような気がします。
旧メインキャラ:theory

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。